人によっては、そこまで思い詰める事でも無いのかもしれません。

調子の良い時に彼女とセックスができるのなら、それで十分と思ってもいいのかもしれません。

このまま結婚して1人でも子どもを作ってしまえば、巨人倍増世間に対して男のメンツも保てるかもしれません。

ただ、私はやっぱり納得ができませんでした。

男として情けない…

世の中には奥さんや彼女以外とセックスをしないという人はたくさんいると思います。

私はそれを否定するつもりはありませんし、むしろ良い価値観だと思っています。

しかし、実際にするかどうかは別問題として、浮気できる能力がある事は大切だと思うのです。

やはり、男として生まれたからには女性にモテたいという思いはあるし、いざという時にはいつでも子孫を残せる力を持っていたいと思います。

これは、シアリス 通販男として何よりも優先すべきテーマではないでしょうか?

例えば、ビジネスで成功して大金持ちになれたとしても、ペニスが勃起しなければその人生に意味はあるのでしょうか?

少し言い過ぎかもしれませんが、人間の原動力は異性がきっかけになる事が多く、男の人生はセックスに支えられていると思うのです。

だから、もう弱音を吐くのは止めようと思いました。

EDという現実を受け入れて、この問題を必ず解決し、自由に勃起できていたあの頃を取り戻そうと決意したのです。


“役立たず”

まず最初に手を付けたのが本です。

EDに限った事ではありませんが、何かしらの問題を自覚した人は、まず本から解決策を見つけようとする人が多いのかもしれません。

私はAmazonを利用して、だいたい20冊くらいの本を読みました。

医者、カウンセラー、大学教授など、あらゆる専門家が書いている本を読み、解決策を模索しました。

しかし、すぐに挫折を迎えます。

三便宝EDに関連する書籍を読んだ事のある人はわかると思いますが、基本的に本に書いてある結論は2通りです。

「バイアグラを飲みなさい」

「お医者さんに見てもらいなさい」

これで終わり。

EDの現象や症例などは勉強になるのですが、解決策は「薬か医者に頼れ」で終わってしまい、ハッキリ言って役に立ちません。

ちなみに、バイアグラを始めとする勃起薬は基本的に医者の処方が必要です。

一応インターネットで内密に買う事もできなくはないのですが、それは偽物を掴むリスクが高いと言われています。

WHO(世界保健機関)の調査によると、ネット上で売られている勃起薬の半分は偽造だというデータが出ており、ひどいところになると、薬の着色にペンキを塗っていたり、殺虫剤をかけたりするものもあるのです。

もし勃起薬を使いたいのであれば、医者に通うしかありません。

しかし…



このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています